僕が他人を否定しない理由

雑記

他人を否定したところでメリットは何一つもありません、今すぐ人生の無駄遣いやめよう

どうも味噌です

先日こんなツイートしました

要するに割と癖のある友人がいるのですが、僕の人生を否定してきたので、「このクズ人生の分際で!!」言い返そうと思いましたが、僕に彼の人生を否定する権利もないし、筋合いもないのでやめました 

今回は僕が人を否定しない理由についてお話しします

先に結論を言うと否定に何一つとしてメリットがないからです

それでは参りましょう

スポンサーリンク
広告表示を停止

僕が他人を否定しない理由:否定されたら嫌だから

すごくシンプルなのですが、単純に自分が否定されたら嫌なので僕は人を否定しません

以前ワーキングホリデーに興味があり家族にワーキングホリデーに行ってみたいと話したところそれはもう全力で否定されました(笑)

時間の無駄、金の無駄、履歴書の空白、意味がない、英語力は育たない、などそれはもう罵詈雑言の嵐でした(笑)

どうして人の人生にそこまで厳しく言えるのだろうかと、冷静に不思議に思いましたが余計な言い争いはしても無駄なので、その場はおとなしく引きました

以上のように、誰でも自分のよかれと思うことを否定されていい気分にはなりません

なので僕は人の否定をしません、自分がされたら嫌なことは人にもしてはいけないです

至極シンプルな理由です

僕が他人を否定しない理由:メリットがないから

人を批判したところで、本当に何にもメリットがないです

自分の時間を使って人の悪口を考えて、人を批判する

冷静に考えて、この工程に自分にとってのプラスなことは何一つとしてありません

こんなことをするぐらいだったら、自分の人生に集中して自分の人生をより実りあるものにするには、どうしたらいいかを考えたり、ランニングしたり、筋トレした方が80億倍メリットがあります

なので無駄な時間は過ごしたくないので、人の否定はしません

これが楽しいとか生きがいだとか言う人がもしいたら、本当にやめたほうがいいと思います

マジで意味がなさすぎます。生産性のあることしましょ?

僕が他人を否定しない理由:価値観は人それぞれだから

先ほどのツイートを例にとると、友人にとって楽しい人生とは

お酒を飲んでタバコを吸ってギャンブルをする人生

を指します

反対に僕にとって楽しい人生とは

体を動かしたり、筋トレをしたり、好きな本を読んだりする

というのが僕の楽しい人生です

以上のように、楽しい人生といっても人によって解釈が全く違います

なので、僕の意見を誰かに押し付けても無駄です

反対に人の意見を押し付けられても意味がないです

人を批判しない僕は「それいいね、最高」しかいわない

そんなアンチ人の批判マンの僕ですが、僕の心がけていることはたった一つで

人を肯定することです

例えばダイエットを始めたい人がいれば、批判マンなら「意味ないよ、無駄だよ、どうせリバウンドするよ」などと言うでしょう。虚しいですね

僕だったら「それ最高!!完璧あんた天才かよ!!優勝!!」と全力で肯定します

肯定される側は嬉しいですし、テンションも上がります

そして皇帝する僕も頑張ってる人を見て、やる気も出ますし、この人を見習おうという気持ちにもなります

つまりは、肯定にはプラスしかありません

以上のように、基本的には「それいいね、最高」というのが僕の心がけです

ただあまりにも常識を逸脱している行為や、犯罪などは肯定しません(笑)

むしろ犯罪者とは付き合いたくないので、その瞬間から圧倒的に距離を取ります

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は僕のポリシーである人を批判しない生き方について紹介しました

人間の数だけ色々な考えはありますが、自分には合わなくても「まあそんな考えもあるんだな、ウケる」くらいのスタンスでいれば、もっと人生気楽に生きれると思います。

そこまで人に執着せずに、あくまでも自分の人生の主人公は自分なので、目の前の自分のタスクに集中しつつ、人の考えには「それいいね、最高」と脊髄反射できる人でいたいですね

それでは

↓他にもこんな記事書いてます、よろしければどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました