時には逃げるが勝ちな理由【辛かったら逃げよう】

雑記

本当に辛くて、心が病んじゃうぐらいだったら、その環境から今すぐに逃げよう!!

どうも味噌です

人生辛い時ありますよね、僕もなんどもあります

さて、先日こんなツイートしました

僕は前の会社の上司がクッッッッッッソパワハラ&モラハラ野郎で見事に心を病む寸前になりました

夜も眠れず、会社でも号泣するぐらいでした(ガチ)

本当にあと一歩で心を病む寸前だったので、僕は迷わず逃げ出しました

その結果、今では本当に仏様ですか??と思うような人たちと働けています

精神衛生はものすごくいいですし、最高な職場に巡り合うことが出来ました

この経験から、その場所が辛くて心を病んでしまったり体調悪くしてしまうぐらいだったら、確実に逃げたほうが良いと思ってます

なぜなら辛い環境以外にも生きる道はいくらでもあるから

今の環境に苦しんでいる方のためになれば幸いです

それでは参りましょう

当時の僕の状況

新卒で就職した会社で営業職をしていました

その時に上司だった人物が、それはもう昭和のど根性みたいな人でした

何を言っても、罵倒、否定、資料ぶん投げ、説教、隣でずっとため息

挙句の果てには、車の中で2時間ひたすらグチグチと嫌味を言われたりと….

今考えると本当にやばい上司でした

典型的なゆとり世代の僕は、見事に体調を崩し、心が崩壊する寸前でした

具体的に言うと、胃の痛み、吐き気、動悸、体調不良などの症状でした

当然夜も眠れず、明日への不安と胃の痛みと戦う日々でした

会社のトイレの中で号泣した時のことは今でも鮮明に覚えています、トラウマです

そしていい加減に耐えきれなかった僕は決意しました

よし逃げよう\(^o^)/

その後、速攻で退職を宣言しました

当然引き止められ、「そんなんじゃどこ行っても無駄、続かない」とお決まりのテンプレート文言をいただきました

しかしそんなものは、フルシカトで逃げました

パワハラ&モラハラ上司から逃げた結果:人生最高でござる

righoku

逃げた結果、マジで最高です

結局、自分には営業が向いていないと確信しました

営業じゃない仕事を探し、最終的にWeb業界に逃げました

ここで驚いたのが、この業界は非常に上下関係が緩く、今までの世界とは180°違うものだったことです

そのおかげで今は面倒くさい人間関係もなく、上下関係もないです

飲み会の時に瓶ビールを両手に挨拶回りもすることもなくなりました(まじで日本の謎文化朽ちろ)

本当に最高です

あの経験が無駄な時間だと思いませんが、あの時間を続けていても自分にとって何もプラスになってないと思います

むしろ消えてしまいという気持ちになっていたことでしょう….怖い

※web業界についてまとめてます

逃げたほうがいい理由:あなたがいなくても変わらない

この記事で僕があなたに伝えたいことは、あなたがいようがいまいが、その環境には全く関係ないですということです

というのも、僕があの会社を続けようが続けまいが、会社は続きます

一ミリも影響がないわけです

もしあなたが今の環境から逃げ出したことによって、迷惑をかけてしまう…..

とかことを思っているのならば、それは勘違いです

思い上がりすぎです

あなた一人いようがいなかろうが、それでも変わらない日常が続くだけです

いなくなっても全く問題ありません、今すぐ自意識過剰はやめましょう

僕もそうですが、あなたごときがいようがいまいが、その環境に何にも関係ないんです

あなたは誰の人生を生きていますか?

あなたは自分の人生を生きれてますか?

それとも、親の人生ですか?会社の上司の人生ですか?

違いますよね

あなたはあなたの人生を歩んでるんですよね

だったら他の人のことなんて、気にする必要は全くないです

自分のことを第一に考えましょうよ

だって自分の人生じゃん

そんなの自己中だってぇぇぇ?

最高の間違いでしょう\(^o^)??

まとめ

今回は時には逃げるが勝ちというテーマでお話ししました

今いる場所が辛かったり、苦しかったり心が病んじゃうぐらいだったら逃げちゃいましょうよ!!

人生なんてルールがないんです、フリースタイルにいきましょう

自分のことを一番大切にしましょう

自己中?それでいいじゃないですか

もしそんなこと言われたら、「うんわかった!!ありがとう」

それぐらい言えるようになりましょうよ

僕はこれからも最低限は戦いますが、それ以上続けると体調や心に支障をきたすぐらいだったら逃げ続けます

だってそっちの方が人生楽に生きれるから\(^o^)/

それでは

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました