人生やコロナに疲れたので神奈川県厚木市七沢の温泉「玉川館」に行ったら最高だった話

雑記

どうも味噌です

赤味噌、白味噌があるのなら青味噌があってもいいと思います(あっても食べたくはない)

さて、「この世の中は2種類の人間に分かれる」と、昔駄菓子屋のオヤジに口酸っぱくいわれたことがある

・七沢温泉にいって人生を謳歌する者
・七沢温泉に行かずに人生を終える者

である

先日、この言葉を身を以て痛感することになった

まず結論から言おう

とにかく今すぐ七沢温泉にいけ、話はそれからだ

とくに都会に疲れた社会人、コロナに疲れた人、人生に疲れた人、人生に疲れてないけど温泉行きたい人、最早だれでもいい、黙っていけ

そう思わせてくれる、そう思わざるを得ない場所だった

疲れた身体そして心をこんなにも癒やしてくれる場所が、都内から90分で行けてしまう

まるでツイッターランドに無数いる詐欺師のように都合のいいことを口走ってしまうのだが、紛れもない真実なのである

桃源郷がそこには、ある

紹介しよう

神奈川県厚木市七沢温泉郡とは

そもそも七沢とは、神奈川県の中部、厚木市の西部に位置する地域のこと

車だと国道246号をまっすぐいけばつく
電車だと本厚木駅からバスに乗ればつく

IQ2でも簡単に行ける場所である

そしてこの七沢、オブラートを100巻くらい包んで言うと、温泉と山と川以外、なにもないクソ田舎である

写真をみて「100年後の人類が死滅した世界」と勘違いしないでほしい

オブラートに包んでこれなのだから、オブラートを取り外したらそれはもう大変なことになる、下痢である

でも、それがいい

なぜなら、我々は癒やしを求めて七沢に誘われるから

都会の喧騒から逃れた先が、このクソなにもない田舎なことに意味がある

しかもそれがたったの新宿から90分で達成できてしまう、ファミコン版スーパーマリオブラザーズよりも簡単に攻略できてしまうのだ、かの有名なマリオも毒キノコを食べて自殺するレベルである

この神が認めた地域七沢には、沢山の温泉宿があり今回は何となく玉川館という宿に行ってみた

後に知ることになるのだが、この玉川館、本当に最高すぎて風呂場で失禁しそうになった

神奈川県厚木市七沢にある「玉川館」の日帰り入浴を堪能

この地域には沢山の温泉宿がある

正直全部おなじに見える、どこがいいのかわからない

なので何となく目に入った「玉川館」にお邪魔することにした

「この佇まい…こやつ、できる」と江戸時代の武士みたいな言葉が思わず出てしまうような外観である

この宿、入った瞬間から懐かしい気分になる

そう、圧倒的な田舎のおばあちゃんち感である

夏休みに毎年行った、おばあちゃん家

僕の鼻水を口で「ジュルっ」と吸ってくれたおばあちゃん

食べ放題に行くと必ずタッパーに大量のパンを詰めてかえるおばあちゃん

おばあちゃんとの思い出が蘇る

それもそのはず、なんと明治35年(1902年)創業の完全木造建築だったのである

どおりで木材のいい香りがするわけだ、この時点で最高に気に入る

普段の生活で木材の香りを楽しむことなどない

アロマセラピーなど胡散臭いものは、鼻息で吹き飛ばせるほどの圧倒的癒やしである

圧倒的な優勝である

自慢の風呂はこちら(まさかの貸し切り)

入浴料は1000円

たったの1000円でこの景観、木材の香り、癒やしが味わえるのである

まさかの貸し切り、優勝

文字通り、人っ子一人いないのである、最強

中の風呂まで、木造建築、シックである

シックという言葉はこの旅館が発祥に違いない

正直、シックという言葉の意味がわからないが、恐らくシックとはこういうときに使うのだろう…

運がいいとはいえ、たったの千円で貸切風呂って….

感謝の気持をこめて、念入りに股間を洗っておきました

とにかく最高な宿、玉川館

普段は決してしない自撮りも、テンションがあがってしてしまう

心なしか、いつもよりイケメンに写ってしまった….気がする

そんな気持ちにさせてくれる場所、それが玉川館なのである

風呂のあとは喫茶「こもれび」にてカフェラテとケーキを堪能

贅沢にお風呂をいただいたあとは、小休止

なにやら、趣がありそうな場所である

とはいえ、これ以上の驚きはないだろう

もう十分驚いたし、堪能もした

今更、感動もクソもないだろう

はい、趣~!はい、最強!はい、圧倒的ジブリ感~!

まったく、この宿は….

留まることを知らないのである

留まることを知らないのは時間と最近気になるハゲ具合だけで十分なのに、この宿も留まることを知らないのである

なにこれ….?

どうしたらこんな最強になれるわけ?

チーズケーキセット(750円)をいただく

チーズケーキに入っているレーズンの自己主張がダレノガレ明美よりも強くてタジタジでしたが、この環境で食べてるためか?美味しくいただきました

七沢にきたら是非ここでチーズケーキを堪能してほしい

まとめ:人生に疲れたら七沢「玉川館」にいけ

いかがだっただろうか

人生、コロナ、その他諸々の悩みはここ玉川館に来れば解決することが判明した

これを読んでいる悩める貴方、是非とも都会の喧騒から離れてみてはいかがだろうか

神奈川県の田舎に佇む温泉宿「玉川館」、ここが貴方を癒やしてくれることは間違いない

私もまた明日から頑張れる

人生は頑張らないといけない

人は走り続けないといけないのだから

でも、疲れたらたまには小休止したっていいじゃないか?

そう思わせてくれた場所

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました