筋トレを始めて1ヶ月半経った結果【メリットとデメリットがありました】

筋トレ

どうも味噌です

自分の体型に絶望して筋トレを始め、1ヶ月半経ちました

なんとか、ここまで継続できたので、自分の中で変わったことをシェアしたいと思います

結論から言うと筋トレを始めたことでたくさんのメリットを享受することができました

同時にデメリットも見えてきました

それでは早速参りましょう

前回の記事はこちらです。

筋トレを始めて一ヶ月半立った結果:見た目が変わった

一番大きな変化は、見た目の変化です。

御覧ください。

↑こちらが現在の私

↑そしてダイエットを始める前の私

いかがでしょうか?

人間は一ヶ月半あればここまでなれるということは、私が身をもって証明できました

冷静に考えて、やばくないですか??ねぇ??

クールぶってますが、めちゃくちゃ興奮してます。

ただしこれでは目標とするガチムチ兄貴にはなれないので、ここから効率よくトレーニングを進めるためにダンベルを購入しました

これからはこのダンベルで筋トレに励みたいと思います

一ヶ月半でここまで見た目が変わるとは思いませんでした。

これは自分を最大限に褒めるしかありません。

自分最高、大好き。

筋トレを始めて一ヶ月半立った結果:時間のマネジメントに気を使うようになった

メリットの2つ目は、時間のマネジメント能力が格段に上がったということ。

というのも、今までの生活に筋トレをする時間を組み込まなければいけないのです。

「筋トレをするためにはどうすればいいか?」を考えて行動に移すタイムマネジメント能力が備わりました

具体的にいうと、トレーニングするために朝早く起きたり、トレーニングするために余計なネットサーフィンをやめたり、トレーニングするために仕事を早く終わらせるなどをするようになりました。

今ではトレーニングを主体とした生活になっており、無駄がなくなったので非常に健康的な生活を送っています

控えめに言って、最高です。

筋トレを始めて一ヶ月半立った結果:食べるものに気をつけるようになった

食べるものには、かなり気を使うようになりました

今までは好きな時に好きなものを食べるクソ雑魚っぷりを披露していました、夜中に食べるマクドナルドは世界で一番美味しいと思います。

ただそれでは雑魚なのでやめました。

最近は筋肉のため健康のためになるものをちゃんと選んでカロリーも計算して摂取するようにしています

特に鶏肉を多めに摂取し、米は今までの半分。肉だけでなく野菜も摂るようになりました。

おかげで体も軽くなり、快便になりました。

非常に自分にとって良い結果が出ています

※健康意識が高まったので、甘酒を自作しましたが激まずでした….

筋肉が増えないのでプロテインを飲みます

先ほどにも述べたように今までは割と順調に来ましたが、僕の目標はガチムチ兄貴になることです。

いまはただの痩せてる人です、雑魚です。

なのでこれからはダンベル+プロテインを摂取して、より効率的にガチムチ兄貴に近づきたいと思います

アマゾンで検索したところ、こちらのプロテインが一番いいという評価だったのでこちらをポチりました

筋トレを始めて一ヶ月半立った結果:デメリットは体を痛めるとストレスになる

もちろんデメリットも感じています。

それは頑張りすぎて体を痛めてしまったことです。

具体的にいうと、ひざ、肩、肘です。

日常生活には支障はないものの、ふとした瞬間に傷んだり、トレーニングすると痛みます。

その結果、小さな違和感が積み重なってストレスとなりました。

更に治すためにはトレーニングをしなければいいのですが、しないことによるストレスも感じます。

この負のスパイラルに陥りかけてるのが、デメリットだと感じています。

この経験から、自分は毎日やるべきではないと思いました。ちょっと結果を急ぎすぎましたね。

ストレス解消も兼ねて筋トレしているのに、筋トレがストレスの原因となっては本末転倒です。雑魚です。雑魚味噌野郎はおとなしくします。

これからは、休息日を設けて程よくトレーニングをします。そもそも毎日同じところ鍛えても意味ないですしね、その辺も雑魚ですね。

まとめ:筋トレはじめて良かったと思う

いかがでしたでしょうか?

正直に言って筋トレを始めたことで、今のところほぼメリットしかありません

デメリット体が痛むことですが、適度に休息をとって解決します

自分にメリットしかない筋トレあなたも始めてみてはいかがでしょうか

仮に合わなかったらやめればいいだけの話ですし、特にお金もかかりません。

スマホゲームをダラダラしているぐらいだったら、1日5分間でも筋トレするだけで中身も、見た目も変わっていきますよ!

僕の写真みたらわかるでしょ?やればできます!

それでは

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました