電子工作初心者がラジオ(Hex3653)作ってみたけど失敗して火事になりそうになった話

雑記

どうも、味噌です。

いきなりですが、電子工作はじめました。

電子工作って、そう、はんだ付けとかするやつです。

中学の技術の時間でやった、あれです。

今回は入門編ということでラジオ(Hex3653)を作りました。

結論から言うと、失敗して超高熱になり煙がでたので、怖くて捨てました。

早速参りましょう。

電子工作をはじめた理由

僕が電子工作を始めた理由、それは単純にかっこいいからです。

はい、男に理由なんていらないのです。

「かっこいい」ただそれだけで十分です。

半田ごてが使える男、ってそそられませんか?魅力を感じませんか?

例えば、道端で倒れてる女性がいたとします。

その方がいきなり「………ハンダ付けしたい、今すぐハンダ付けしたいの。」と言ったら、あなたはどうしますか?

頭がおかしい女性だなと思って見捨てますか?

それとも黙って紳士的な半田を付けしますか?

ただそれだけの理由です。

男はいつだってシンプルなんです、理屈じゃないんです。

今回はHex3653というラジオを作ってみる

ということで早速電子工作を始めたいのですが、生まれてから今日まで最強の文系だった僕にとって未知の領域です。

なのでまずはアマゾンで半田ごてキットを購入しました、これです。

この中には、半田ごて、半田置き、ピンセット、ニッパーなど半田工作において必要なものが全て入っています。

つまりは、優勝です

この時点で MVP です。

そしてこのハンダゴテで何を作るかと言うと、今回はなんとラジオを作ってしまいます。

半端ないです天才です神の子です。

そして、今回はこのラジオを制作します。

FMラジオ工作キットです。パーツも少なく私のような雑魚にはうってつけです。

しかも、千円もしないで電子工作デビューできちゃうんですね。

雑魚、感動です。

さっそくラジオ(Hex3653)を電子工作でつくる

ではこのラジオ hex 3653早速組み立てていきましょう。

開けてみました。

そうです説明書の類が一切ありません。

ド素人の僕を殺したいのでしょうか?

疑問が深まります。何にもわかりません。

しかしそんなことで諦める僕ではありません。

世の中には「Google神」というとんでもない神様がいるのです。

早速この神様に聞いてみると、いろんな情報が出てきます。

さらには神有志の方が作成動画まで上げてくれています。

Hex3653 FM radio module kit

今回はこれをもとに制作してまいります。

こんな感じではんだ付けします。

最後にはんだ付けしたのなんて、もう15年前?

正直に言うと、はんだ付けしている自分に酔ってました。

はんだ付けをしている自分かっこいいと思ってます。ごめんなさい。

参考の YouTube 動画によってついにいい感じになって完成しましたたったの2時間でできました。

僕ってもしかして天才なんでしょうか自分が怖いです……

完成したけど発熱と煙でくそテンパる

完成したので、早速電池を入れてスイッチオン!!

Yeah!!!!!!!!!!!!

……………………..あれ

LEDが光らない、おかしいな。

そしてなんだか焦げ臭い。

と基盤がめちゃくちゃ熱い

徐々に焦り始める僕。

そして電池の部分から煙が出てきました。

めちゃめちゃテンパる僕。

どうやら失敗したようです☆何でえええええええええ~~~ん

なぜでしょうか、素人にはわかりませんが何かが悪いみたいです。悔しい。

まとめ

初めての電子工作は、見事に失敗に終わりました。

ラジオ君ははるばる中国から来てくれたのにごめんなさい。

今回は捨てさせていただきます。

でも次回は絶対に負けません。

でも電子工作楽しいです。マジでおすすめ。

それでは

※他にも色々と人生かけてやってます、御覧ください

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました