【右耳だけはゲイ?】ピアスは位置で意味が変わります

ピアスの位置と意味美容

こんにちは!味噌です。 

ファッションに取り入れやすく、男女問わず人気なアイテムのピアス

ですが、実はピアスを付ける位置には意味があることはご存知でしょうか?

おしゃれのために好きな場所に付けていても、相手に思わぬ誤解を与えてしまうかもしれません!

今回は意外と知られていないピアスと位置の関係性について男女別に紹介します!

ただし!意味を知ったからといって無理にピアス数を増やしたり閉じたりする必要はないです。

仮に意味があったとしても、結局はその人が付けたいようにつけるものですので…

あくまでもピアスはオシャレのアイテムでしかありません♪

それではまいりましょう!

スポンサーリンク
広告表示を停止

ピアスの位置と意味:左右での意味の違い

男女別での位置と意味を説明する前に、まずはピアスの位置における基本的な意味を紹介します!

ピアスには基本的に

  • 右耳:「守られる人」
  • 左耳:「守る人」

という意味があります。

こうなった理由は「中世のヨーロッパの文化」が由来してます。

簡単に説明すると、当時男性は女性と歩く際に必ず右側を歩いてました。

理由は緊急事態のとき(敵に襲われるなど)、左手で女性をかばい右手で武器を持って戦うからです。

さらに当時は婚約の証として1セットのピアスを男女対に1つずつ付ける習慣がありました。

このときにお互いにピアスがみえるように男性が左耳に、女性は右耳に装着しました。

その結果、右耳には女性がピアスを装着するため「男性に守ってもらう」左耳は男性が装着するため「女性を守る」といった意味合いになりました。

こちらを踏まえた上で男女別の意味の違いを説明します!

※右耳と左耳の意味についてやその他のジンクスについて詳しくは下記にてまとめています。

ピアスの位置と意味【女性編】

上記の基本概念を踏まえた上で、まずは女性のピアスの位置と意味を紹介していきます♪

左耳だけピアスをつける⇒「同性愛者」

左側=「守る人」のみピアスをつけている女性は、同性愛者という意味になります。

上記で説明したように、女性は本来右側にピアスを付けるというヨーロッパ文化の名残があり、その反対側に付けてる女性は同性愛者とみなされます。

※ただし、現代で気にする人は少ないようです。特に日本では気にしてる人を見たことはありません。

右耳のみピアスをつける⇒「ストレート」

こちらは、右側=「守られる人」「女性らしさ」という本来の意味があるため、女性が右耳だけにつけていても特に意味をもちません。

左だけ偶数(右は奇数)⇒「同性愛者」

ピアスには片耳だけでなく、両方の耳にけたときでも、片道と異なる意味を持ちます。

例をあげると:「右7個、左に4個」

複雑になってきましたね、頑張ってついてきてください(笑)

女性の場合、左偶数奇数の場合、同性愛者という意味があります。

右だけ偶数(左は奇数)⇒「ノーマル」

例を挙げると:「右に2個、左に1個」

この組み合わせには意味が無いです。

※特に個数にこだわらない、という方にはこの組み合わせをおすすめします♪

両耳に奇数or偶数個⇒「意味なし」

左右同じ数を付けた場合:意味はないです。

しかし左右同じ数をつけるのは「見た目が悪い」と感じる人が多いです。

ピアスの部位と意味【男性編】

男性も位置で意味が異なります。

基本的には女性の逆という考えです。

ここからは男性のピアス位置における意味を紹介します♪

右耳だけピアスを開けている=「同性愛者」

先程説明したようにヨーロッパの文化では通常「男性が左にピアスをつける」というものがあるので、男性の場合は右側だけにピアスを付けると同性愛者(同性愛者) という意味になります。

左耳だけピアスを開けている=「ストレート」

左側には「守る人(勇気や強さの象徴)」という意味があるので、男らしさをアピールできます。

男性が左のみにピアスを付けても特別な意味は無いです。

左耳だけピアスを開けている⇒「ストレート」

男性が左耳だけにつけるピアスには「守る人」「男らしさ」「勇気」という意味がこめられていますので、とくに意味はありません。

右だけ偶数(左は奇数)⇒「同性愛者」

例でいうと:「右に2個、左に1個」。

さて、お次は複数個編です。

こちらも女性とは反対で右側にだけ偶数個付けていると「ストレート」という意味になります。

左だけ偶数(右は奇数)⇒「ノーマル」

例でいうと:「右に1個、左に2個」

反対にこちらはノーマル(ストレート)という意味です。

※特にこだわりがなければ、この組み合わせをおすすめします!

両耳に奇数or偶数個⇒「意味なし」

女性と同じく、左右に同数付けることは特に意味を持ちません。 しかし左右同じ数をつけるのは「バランスが悪い」と感じる人が多いです。

まとめ:ピアスは位置で意味が変わってくる

いかがでしたでしょうか?

かなり複雑で、私自身もこんがらがってしまいました。(笑)簡単にまとめるとこうなります。


片耳のみにつける場合

  • 片耳で左のみ (女:同性愛者、男:ノーマル)
  • 片耳で右のみ (女:ノーマル、男:同性愛者)

両耳につける場合

  • 両耳で右だけ偶数(左は奇数)(女:ノーマル、男:同性愛者)
  • 両耳で左だけ偶数(右は奇数)(女:同性愛者、男:ノーマル
  • 両耳でどちらとも偶数・奇数は意味なし。

となります(^o^)

繰り返しになりますが、意味を知ったからといって無理にピアスを増やしたり閉じたりする必要はないです。

仮に意味があったとしても、結局はその人が付けたいようにつけるものですので。

あくまでもピアスはオシャレのアイテムでしかありません♪

素敵なピアスライフをお過ごしくださいね!それではっ。

↓ピアスに関する記事は他にもありますので、是非ご覧ください!


コメント

タイトルとURLをコピーしました