ファーストピアスって何?種類や期間など徹底解説します!

ファーストピアスってなに?美容
ファーストピアスってなに?

こんにちは!味噌です。

アクセサリー屋という立場上、ピアスを付けたい方からよくこのような質問をいただきます。

「ピアスを開けたいけどファーストピアスってなに?」

「ファーストピアスにはどんな種類があるの?」

「ファーストピアスの期間はどのくらいが適切なの?」

今回はこのような悩みを解決していきます!それでは参りましょう!

スポンサーリンク
広告表示を停止

ファーストピアスとは?

ファーストピアスとはピアッシング(ピアスの穴を開けること)の際にピアスホールが塞がらないようにするために、一定期間外さないピアスのことです(ピアッサー等についている純チタンのピアスがイメージしやすいと思います。)

なぜ装着したままにするかというと、せっかく開けた穴が塞がらないようにするためです。

ファーストピアスをしたままにしないと、自身の体が傷口と勘違いしてしまい、穴を塞ごうとしてしまうのです。そのため、ファーストピアスはピアスホールができるまでしばらく外せません。

ですので、ファーストピアスの素材には十分注意して選びましょう。

私は高校生の頃画鋲でピアスホールを付けて大変なことになりました(´・ω・`)笑

がっつり細菌入ってめちゃめちゃ膿みました、めちゃめちゃ腫れました、めちゃめちゃ穴から変な液体でました。

お医者さんにとても怒られました…ケチって画鋲は絶対やめてください!

ああ、若いって素晴らしい(白目)

ファーストピアスの期間は4-6週間必要です

ファーストピアスは一度付けると、ピアスホールができるまで、個人差はありますが最低4週間~3ヶ月と言われています。

この期間は衛生状態の理由で、ずっと同じファーストピアスを付けないとダメです。基本は外せませんので、種類や素材には十分注意して選んでくださいね!

※私の場合は完全に穴ができるまで一ヶ月かかりました。

ファーストピアスの素材は自分にあったものを選ぼう!

一度開けたらしばらく外せないファーストピアス…素材には十分注意して選びましょう。

ファーストピアスにオススメの素材は純チタンです。

理由は金属アレルギーの方でもアレルギー反応が出にくいからです。

通常、金属は汗をかくと溶け出して身体が拒否反応を起こし、アレルギー反応でます。

それに対し、純チタンは汗で溶けないので体内に入る心配がないのです。

なお、金属アレルギーの方のために樹脂ピアスがありますが、ファーストピアスには不向きです。

理由は、柔らかくしっかりしてないので、破損してしまったり、穴の中を傷つけやすく、細菌が増えて化膿し安くなる恐れがあります。

自分が金属アレルギーかどうか不安な方は純チタン製のファーストピアスを選んでくださいね!

私は何も考えず画鋲で開けて金属ピアスをあけて大惨事になりました♪ああ若いって素晴らしい(白目白目)

ファーストピアスはどこで空けれるの?

ファーストピアスを開ける方法は

  • 自分でピアッサーで空ける
  • 病院で空ける

の2種類あります

ピアッサーであける

市販のピアッサーで開ける方法です。

ピアッサーは安くて1000円未満から高くて5000円近くするなどピンきりで沢山の種類があります。

ご自身にあったものを選んで、誰かにやってもらうことをオススメします。理由は、自分でやるとピアスが斜めに入ってしまう恐れがあるからです。

私も鏡をみて自分で開けたことがありますが、見事に入り口と出口の位置が全然違くて結局閉じました(白目白目白目)

病院であける

個人的には病院で開ける方法をオススメします。プロに任せたほうが安心で確実です。

更に病院だと麻酔をしてくれるので、痛みが怖い人にはオススメです♪

なお病院で開けたい場合は

  • 美容外科
  • 耳鼻咽頭科
  • 皮膚科

で開けられますので、事前に確認してからいきましょう!

ファーストピアスって痛いの?

どうしても怖いのが痛みですよね。

身体に穴開けるわけですからね。冷静に考えて、相当の変態ですよね。でも、想像している程痛くないです。

一瞬チクッとしますが、「あぁ、こんなもんか(口笛ピュ~♪)余裕やんけ」

私は姉にピアッサーで開けてもらいましたが、

「3..2..1..go!!」でお願いしたところ、「3..go!!」という奇想天外なタイミングで開けられたので気付いたらおわってました。

これ陸上競技だったら失格ですよ。ボクシングだったらライセンス剥奪ですよ、ボクシングの山根元会長も黙ってないですよ。

まとめ

とにかく素材には気をつけて、空けた後は清潔を保ってくださいね。

間違えても無計画で画鋲では開けないように…私みたいに大変なことになりますよ。

ああ若いって素晴らしい(3回目)

そんなFloraries(フロラリー) では手作りアクセサリーを販売しています♪(休業中)

※ピアスに関する記事は他にもありますので、是非ご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました