治安の悪すぎる日本語ラップ5選をヒップホップヘッズ歴15年の僕が紹介します【閲覧注意】

雑記
刺激を求める変態
刺激を求める変態

最近の日本語ラップは似たような曲が多いなぁ…もっと刺激的な曲は無いのかなぁ?ゴリゴリのヒップホップが聞きたいなぁ…

こういった悩みを解決します

本記事の内容

・治安が悪い日本語ラップを紹介します

神奈川生まれ、団地育ち、死にそうなジジイは大体友達の味噌です(名曲:Greatful daysより)

この記事を書いている僕は、ヒップホップヘッズ歴15年ほどです

ヒップホップヘッズ:ヒップホップを愛してやまない変態

今回の記事ではヒップホップを愛して止まない僕が、治安の悪い日本語ラップの曲を紹介します

味噌
味噌

俺がリアルなヒップホップを教えてやるぜ!ついてきな!キャモン!

治安の悪い日本語ラップ第5選

最近は「エモい」なんて言葉が流行してますね

時代の流れでしょうか、ヒップホップも随分とエモい曲が増えました

※こんな感じの曲が本当に増えた

【日本語ラップMIX】最高にエモいプレイリストvol.2 "Japanese hip-hop chill out mix"

エモいのも、勿論いいですが、僕に言わせればそんなものはヒップホップではありません(完全に偏見①)

味噌
味噌

本当のヒップホップっていうのはなぁ?!ゴリゴリに治安が悪い曲ことを言うんだよ?!(完全に偏見②)

厳選した5曲をお届けします!

心にゆとりとさわやかマナー / MSC

MSC – 心にゆとりとさわやかマナー

伝説のラップバトル番組「フリースタイルダンジョン」でもおなじみのメンバー、漢 a.k.a. GAMIさんが所属していた伝説のヒップホップクルー「MSC」の曲です(現在MSCは活動していないようです)

彼らは常にリアルを追求しており、メンバーがラップバトルで「相手を刺すと」宣言し、その後本当にナイフで刺してしまった話はあまりにも有名です

そんな彼らの曲なので、言うまでもなく、全て治安が悪いのです

その中でも大好きな曲「心にゆとりとさわやかマナー」をチョイスしました

この曲の好きな一節をご紹介します

“遊び金欲しさにどついちまって悪かったなおっさん
傷害や窃盗 恐喝に強盗 他の地区との抗争 楽しくて失禁しそう
新○署 戸○署 中○署 原○署 取り調べ室の壁につけてきた鼻クソ
俺達よりも悪どいアホ共が回す赤灯 胸クソ悪りぃバビロンまるでたちの悪いヒロポン”

味噌
味噌

ゆとりもさわやかも、全くなくて草

これですよ、これ!This is Hip Hopメェーン!!(練馬座ファッカー・D.Oさんのマネだよ!当然わかるよね?)

いいですね~ゾワゾワします…

2000年代初期、東京の治安の悪さが伝わってくる一曲です!

LIFE STASH / 舐達磨

LifeStash / 舐達麻 (prod.7SEEDS)

ここ数年のジャパニーズ・ヒップホップシーンを独走中、舐達磨の1曲「LIFE STASH」です

現代版のMSCと言っても過言でない、コンプラを完全に置き去りにしたリリック、堂々と大麻を吸っているPVが特徴の彼ら…

僕が好きな一説はこちら

“たかだか大麻、ガタガタ抜かすな”

ヒップホップ好きなら誰もが知っている、この有名なラインですね

…と言うか僕の記憶が正しければ日本では大麻は違法薬物として禁止されているはずですが…さすが舐達磨です。

そんなことは気にせず、堂々とスモーキングを楽しんでます。治安が悪いですねぇ〜、でもこのバックトラックが最高に気持ちいいです

トラックに罪はありません、トラックはトラックです。舐達磨の曲は全部おしゃれなんですよね〜。スタバで流れてても遜色ないです

新宿アンダーグラウンド・エリア / 漢 a.k.a. GAMI&TABOO1

新宿アンダーグラウンド・エリア/拡声器空間~MIC SPACE(from MS CRU) 漢 aka GAMI /TABOO1

1曲目に紹介したMSCのメンバーである漢 a.k.a. GAMIさんとタブーさんの曲です

MSCの曲はトラックが怖すぎるので、このトラックを聞いてみてください。きゃりーぱみゅぱみゅも白目向いて逃げ出します

僕が一番好きな一節はこちら

“おいそこのイラン人でしゃばるんじゃねぇ
クルーのマーボが手にした道具は空のビール瓶
何も知らずに笑顔でやってきたイラン人の額めがけてタイミングよく降る渾身のフルスイング”

味噌
味噌

フルスイングされたイラン人が心配すぎる

これまた、2000年代初頭の治安の悪さが滲み出る歌詞ですね

売人のイラン人は今どこで何をしているのでしょうか

トビスギ / キングギドラ

キングギドラ – トビスギ

ジャパニーズヒップホップ界の大御所「Zeebra」さんが所属していた「キングギドラ」というクルーの曲です

この曲は覚醒剤をテーマにしており、それはもう生々しいリリックが特徴です

トラックが不穏すぎる、薬物中毒者の不安定な気持ちを表しているようです

“真夜中 走る首都高速
ダンプ転がしつつずっとぼーっと
もうしねえ 体も動こうと
そんな時取り出す Myストローを
パーキングエリアに又も来て
一人酒盛り 目鼻も痛てえ
「新入りの彼って健全ね」
って言うけどもう相当寝てねえ”

覚醒剤を使用した人しかこんなリリック書けなくない?!と疑問に思ってしまう「名探偵味噌」なのですが…まあ余計なことは考えなくてようにしましょう

小名浜 / 鬼

鬼 – '小名浜'

最後は福島が生んだ天才MC、鬼さんの小名浜という名曲です

この曲は今日紹介した曲とは一味違います

治安は確かに悪いのですが、全く別次元と言うか、怖いのにどこか哀愁を感じることができます。小説を読んでいるような、とても不思議な気持ちになります

“お袋は包丁 妹は泣きっ面 馬の骨の罵声はサディスティックだ
水商売 母一人子二人 薄暗い部屋で眺めた小遣い
馬の暴力は虐待と化す 十三の八月 何かが始まる
中学卒業も更正院 数年後には準構成員 “

十三歳の夏になにが起きたのでしょうか…絶対に聞いてみてください!

まとめ:治安の悪い日本語ラップは最高

僕みたいな「お利口坊や」は人生で一度は必ずワルに憧れるものです

とはいえ、僕にはそんな勇気も根性も収入もありません(多分収入は関係ない)

そんなときに治安の悪い曲を聴くと、あたかも自分がワルになったような気がします。そう、ワルの人生を疑似体験できるのです

流行りのエモいラップもいいですが、今日紹介した曲を是非とも聞いてみてください

ゴリゴリに治安が悪い曲も最高にイケてますよ

↓最高な日本語ラップを紹介してますので、是非!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました