他人に期待しないで生きたほうがマジでいい【憧れの夫婦が離婚】

雑記

どうも、地元の友人にカフェでばったり遭遇した時に「死んだと思ってた」と真顔でいわれた味噌です

生きててすみません、もう少し生きさせてください…

さて、こちら先日のツイートです

本日は「他人に期待しないで生きたほうがマジでいい」です

結論、人の気持ちなんて時間が経てば確実にかわるので、期待はほどほどにしようって話です

誰もが羨む夫婦の離婚

先日、私の大好きな夫婦が離婚しました

20歳に交際が始まりました

周りの皆から憧れるカップルであり、皆に愛されるカップルでした

25歳で結婚、マイホーム・マイカー購入

年収も同年代よりも遥かに高く、どこからどうみても、どう斜に構えてみても幸せな理想の夫婦でした

ところが30歳で離婚

周りの皆全員が泡を吹いて倒れました、僕に至っては失禁しました

誰もが予想してなかったことです

原因は価値観の違いということですが、本当のところは二人にしかわかりません

皆の前で愛を誓ってもなんて気持ちは変わる、期待しないのが一番

結婚式に数百万かけようが、新婚旅行にハワイに行こうが、永遠の愛を誓おうが、時間が経てば人の気持ちは変わります

悲しいですが、人間なんてそんなものです

結婚というと大げさですが、よくある例では

「飲み会の約束をした、そのときは行く気満々。けどいざ当日となるとめんどくさくなる」っていうよくあるあれです

あれのスケールが大きくなった番ですね

これが往々にしてある、それが人間なんです

だったらそもそも他人に期待なんてしなければいいのです

人の気持ちなんて変わることを前提に接したほうが、裏切られたときのダメージが軽減されます
僕はこの出来事があってから、改めて人に期待しないようになりました

人が嫌いとか、捻くれているわけではまったくないです

すきです、愛してます、足の裏を喜んで舐めたいです

でも結局最後に信じられるのは自分だけです

最後に頼れるのは自分だけ

誰かを頼りにしても、いつかは裏切られるかもしれない

約束をしても、破られるかもしれない

結婚しても、浮気されるかもしれない

仕事を頑張っても、クビをきられるかもしれない

そうならないためには、そもそも他人に期待しないこと

そして、こうなった時に最後に頼れるのは自分だけです

人に依存、頼りすぎるのではなく、自分で生きていけるように力を蓄えたほうがいいです

余談ですが、筋肉と食事はマジで裏切りません

尽くせば尽くすほど、返ってきます

筋トレをするたびに、筋肉は大きくなります

食事も気を配ればその分健康になります、体調もよくなります

人はいつか裏切るかもしれませんが、筋肉は裏切りません

だったらどうすればいいか、僕のいいたいことわかるよね….?

プロテインだ!(?)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました