二級ボイラー技士試験に3週間で合格した勉強方法を紹介します

ボイラ雑記

こんにちは、資格を20種類以上持つ味噌です

この記事では、僕が二級ボイラー技師試験に、3週間の勉強期間で一発合格した方法を紹介します

先にネタバレすると通勤時間は「youtubeをひたすら見た」家で「過去問を10週した」だけです。たったこれだけです。

※簡単にボイラーを説明と「巨大な湯沸かし器」です。ボイラー技士免許とは「その湯沸かし器の中を扱える国家資格」です

さっそく、まいりましょう!

ボイラー技士試験を受験した理由:いずれ僕の仕事はなくなるから

普段webのお仕事をしている僕が、なぜ全く関係のないボイラー技士試験を受験したか?ですが、理由は「僕の仕事はいずれなくなるので、今のうちに転職の準備をしておきたい」からです。

というのも現在コーディングの仕事(webサイトの見た目を作る仕事)をしているのですが、ぶっちゃけ、この仕事はなくなります。無くなる、というと少し大げさかもしれませんが、今後確実に需要は減ります。

需要が減るので当然仕事もなくなりますし、少ないパイを取り合うので低価格競争が高まり、単価も減ります。

この仕事が減る理由は下記

  • AIが進化してコーディングの自動化技術が最近えらいこっちゃになっちゃてる。
  • webサイトは知識がなくても誰でも簡単に作れる。

こんな経緯があり「今のうちになにか資格を取ろう!」と思い、二級ボイラー技士免許を取得しました。

この資格、国家資格のくせに合格率60%ですし、色々な仕事で使えるので取っておいて損はないです。コスパ最強です

3週間あれば二級ボイラー技士試験は合格できる

boira

ボイラーの知識なんて全くなかった僕ですが、合格しました

ぶっちゃけ簡単です

あなたでも合格できますよ、僕でもできたんだからね!

3週間の間で僕がやったことは下記

  • 過去問(5年分)を10週した
  • スキマ時間にyoutubeでボイラー解説動画をひたすら見た

この2点だけです

二級ボイラー技士試験に合格した方法:過去問を10週した

過去問の反復が最強です

ボイラー試験は過去問と全く同じ問題しか出ないので「過去問を繰り返して完璧にする⇒本試験も余裕」となります

ぶっちゃけこれだけで合格できます

ポイントはとにかく繰り返すこと

僕は過去問5年分(上・下期合わせて計10回分)を10週しました

過去問をときつつ、理解が浅い部分はテキストで補完してました

テキストは、過去問だけでは不安な方や、知識を補完するために必要な人は購入していいと思います!

過去問を繰り返すだけで、基本受かります

✓ 過去問のポイントは立ち止まらないこと

過去問をこなす上で重要なことは、時間をかけないでどんどん進めることです。

当然最初は訳がわからない単語が出てきますし、謎だらけで頭の中が「???」とクエスチョンマークでいっぱいになります。

しかし、繰り返すことで記憶が定着していき、「〇〇ボイラーの特徴は〇〇だな」と反射的に回答が浮かぶようになります。

いやでも回転率はあがるので、つまっても問題もありません、とにかく次にいくことが大切です。

✓ テキストよりも過去問の反復を重視してください

テキストのほうが重要だ!という方もいますが、なにもわからない人間がテキストを読み込んだって無駄です

テキストを読んでみましたが、どうせ忘れるし、読み込みにかける時間が無駄です

なのでテキストほどほどに、過去問やるだけいいです

過去問を繰り返し、わからない問題が出ても、次に進んで記憶を定着させる」が一番ベターかな、と思います

二級ボイラー技士試験に合格した方法:youtube見まくった

通勤時間や仕事の休憩中はyoutube先生にお世話になってました。(どこでも勉強ができるなんて、便利な世の中になりましたよ全く…)

ボイラー技士試験対策の講座はたくさんありますが、なかでもおすすめなのが通称「パンダ先生(チャンネル名:KiBANinter)」さんの動画です

2級ボイラー技士 資格試験対策講座  ガイダンス

このチャンネルではボイラーの基本的な説明、ボイラー、過去問の解説など、試験に必要な情報を網羅してます

なんで無料でこんな事やっちゃうの?頭大丈夫なの?と心配になるほどのクオリティーの動画を提供してくださってます

映像で見ることで、過去問反復で得た知識をさらに強固なものにしてくれます!

パンダ先生、本当にありがとうございます(土下座)

二級ボイラー技士試験は2019年から難化している

残念ながら2019年から、ボイラー技士試験は難化しているようです

僕が受けた試験も、見たことのない問題が5問ほどあり、今までにない出題形式の問題がありました

若干脇汗をかきましたが、試験時間は無駄に3時間ある(絶対余る)ので落ち着いて取り組めばまず問題ないです

さらに、合格点は6割なので、万が一難しい問題が解けなくても、過去問を完璧にしていればカバーできます

試験は難化してましたが、受験者の50%以上は合格でした、普通に勉強すれば受かります

「過去問繰り返し+パンダ先生」で基礎を定着させておけば、問題ありません

余談:ボイラー試験は環境が悪すぎる

試験勉強とは関係ない話ですが、このボイラー試験とにかく受験までのハードルが高いです

・関東の受験場所が千葉県市原市五井駅からバスで20分の山奥
・試験は平日のみ
・筆記試験に合格しても、実技講習(平日の3日間)に参加しないと免許が交付されない

というように、社会人には難易度が高すぎる受験条件となってます。笑

僕は神奈川県に住んでいるため、ギリギリ行ける距離ですが、それでも往復6時間はかかりました。中には栃木県から来ているという方も….(頼むから東京でやってくれ)

ただし、出張試験という各都道府県で受けれる神試験が、年に一度だけですがありますのでご安心ください。

さらに、横浜駅から会場最寄りのJR五井駅までのシャトルバスがでているので、お金に余裕がある人はかなり楽にいけます。

このように、そもそも試験を受けるハードルが高いのがこのボイラー技士試験の残念なところです

筆記試験に受かるだけでは免許がもらえない

晴れて試験に合格しても、ボイラー技士の免状はもらえません

法令で定められた20時間講習をうけて、実技講習を修了してはじめて免状がもらえます

受講料は約22,000円(税抜)です

ボイラー協会のいやらしさを感じる制度ですね

試験は平日、しかも山奥、受かっても3日間の講習が必須…いじめかな?

まとめ:ボイラー技士はコスパ最高の国家資格

ビルメンを目指す人には必須の資格ですし、持っているだけで将来の選択肢が広がります

この資格は国家資格ですが合格率6割で毎月試験があるので、比較的取得が容易です

何か資格がほしい!という方は是非挑戦してみてください

まったく知識のなかった僕でも3週間で合格できました、あなたもできますよ!

▼問題集

▼テキスト

↓コスパ最強な資格を紹介してます!


コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました