【未経験】Webコーダーへの転職に有利な資格は?おすすめ資格5選まとめ

この記事を読めば「Webコーダーへ転職する際に有利な資格5選」がわかります。

味噌

どうも。

未経験からWebコーダーに転職した 味噌(misobloggg) です。

「家から近い」という低偏差値な理由で自動車会社に入ったものの、「営業職辛すぎ+パワハラ酷すぎて草」と絶望。Web業界に転職しました。

僕みたいな未経験者って「Webコーダーになるには、資格があったほうがいいのかな?」って疑問に持つ人が多いです。

そこで本記事では過去の僕みたいな人にむけて「Webコーダーへの転職に有利な資格」をお話します。

この記事が役に立つ人
  • Webコーダーにな有利な資格が知りたい
  • 未経験だけどWeb業界で働きたい
  • 1つの会社とか収入源に依存しないで生きたい

上記に心当たりがあれば参考になると思います!

この記事を書いた人

筆者紹介

※Web業界への転職方法は以下の記事をどうぞ!

あわせて読みたい
30代未経験でもWebコーダーに転職できる【3つの手段を徹底解説】 Webコーダーになってスキルを身につければ、働く場所や人間関係に囚われずストレスフリーな人生を送れますよ。是非挑戦してください!
スポンサーリンク
目次

【結論】Webコーダーの転職に資格は必須ではない

資格

まず結論として、資格は必ずしも必要ではないです。なぜなら、コーダーは資格よりもスキルが重要だから。

「スキル>>>資格」

というイメージですね!

なお、未経験からWebコーダーに転職できた僕は後述する「Webクリエイター能力認定試験」という資格を持っていました。

しかし合格理由を聞いてみると「スキルを認めたから。資格は関係ない。」とのこと。

味噌

ちなみに、弊社の求人に応募してくる人達も、ほぼ無資格ですよ!

資格よりもポートフォリオに注力しよう!

スキルを証明するためにはポートフォリオが必須です。

ポートフォリオ:作品集。あなたのスキルを可視化するもの。

https://crestadesign.org/interview-questions/

上記はPENGIN BLOGさんから引用した、Web制作会社が応募者に求めるポイントです。

ご覧の通り、面接で最も重視されるポイントはポテンシャル。そしてポテンシャルを証明できる唯一の方法がポートフォリオ = 作品集」なのです。

作品はありません!

でも、やる気だけはあります!

なんて論外。「やる気があるのになんで作品ないの?」と論破されて終了です。

Webコーダーへの転職はポートフォリオ無しだと、まず受からないでしょう。

とはいえ、少しでも転職の確率を上げたい!

そうお考えのあなたに向けて、「Webコーダーへの転職に有利な資格5選」をまとめました。
  

Webコーダーへの転職に有利な資格は?おすすめ資格5選まとめ

資格

以下はWebコーダーへの転職に有利な5つの資格です。

  • HTML5プロフェッショナル認定資格
  • ウェブデザイン技能検定
  • ITパスポート
  • 基本情報技術者
  • Webクリエイター能力認定試験

上記のとおり。実際に面接官を担当している上司に聞いたので、信憑性はあるかと。

それでは1つずつ見ていきましょう!

① HTML5プロフェッショナル認定資格

https://html5exam.jp/

HTML5プロフェッショナル認定資格は、「アンケートサイト・アイティメディア」が行った調査の「今後取得したいIT資格」で第1位になった人気資格。

コーダーを目指すなら取得しておきたい資格ですよ!なぜなら、数あるWeb系の資格で唯一Webコーダー向けの資格なんです。

次世代Web言語の認定資格「HTML5プ...
次世代Web言語の認定資格「HTML5プロフェッショナル認定試験」公式サイト Webプロフェッショナルの知識と技術を認定するHTML5プロフェッショナル認定試験の公式サイトです。資格取得のための試験概要や出題範囲だけでなく、学習に役立つコンテンツ...

本資格を所持することで、

・HTML
・CSS
・Java Script

・レスポンシブデザイン

などWebコーダーにとって必須スキルを証明できますよ!

注意:有効期限あり

本資格の認定期限は合格日から5年間です。それゆえ、「なんとなく取得する」という気持ちで受けると資格が無駄になってしまいますよ。

合格率

残念ながら合格率や、試験結果などの公表はされていません。ただしレベル1は正直簡単です。

なお、どうせ取得するならレベル2がおすすめ。試験は難しいですが、スキルの証明になるでしょう!

おすすめ教材

▼レベル1

▼レベル2

ポイントは試験のバージョンが「Ver2.0」に対応した教材を選ぶことです。

味噌

ケチって中古本を買うのはNG!

逆に高くつきますよ!

② ウェブデザイン技能検定

https://www.webdesign.gr.jp/

ウェブデザイン技能検定はWebデザイン系唯一の国家資格です。

ウェブデザイン技能検定
ウェブデザイン技能検定 ウェブにかかわる全ての人のための、国家検定。厚生労働省より職業能力開発促進法第47条第1項の規定に基づき指定試験機関の指定を受け、特定非営利活動法人インターネット...

本資格に合格すると以下のスキルを証明できますよ。

  • インターネットの仕組み
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • ユニバーサルデザイン
  • デザインソフト
  • テキストエディタ

コーディングだけでなく、デザインの知識を求められます。「ゆくゆくはデザインもやりたい!」って方は是非とも取得しておきましょう!

試験は2種類

・学科試験
・実技試験

の2種類の試験をパスすると合格。
資格の更新制度は無いので、一度合格すれば永久的に有効ですよ!

合格率

3級60-70%
2級40-50%
1級10-20%

3級は合格率も低く、誰でも受験できます。まずは3級を目指しましょう!

おすすめ教材

▼過去問

過去問の繰り返しでOKです。毎回似たような設問が多いので、過去問を繰り返せばまず受かるでしょう。

通信講座はインターネット・アカデミー

通信講座はないの?

プログラミングスクールの「インターネット・アカデミー」が対策講座を開いています。

しかもインターネット・アカデミーって、試験を運営する「インターネットスキル認定普及協会」の正会員なんですよ。

つまり、インターネット・アカデミーは試験内容や、問われる範囲について正確に把握しています。インターネット・アカデミーを利用することで、効率的に勉強できますよ!

③ ITパスポート

https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/?topbana

ITパスポート(iパス)は「ITに関する基礎的な知識を証明できる国家資格」です。

出題範囲はWebコーダーの仕事内容から外れますが、IT業界で働くための必須知識が学べるのが魅力。

知名度もある上に、国家資格!取得しておいて損はないでしょう。

味噌

しかも試験はほぼ毎週末あります!

難易度も易しいので取得しやすく、コスパいい資格です!

合格率

合格率は約50%(学生38%、社会人60%)。

国家資格では珍しく、かなり高い合格率です。しっかり勉強すればまず合格するでしょう。

おすすめ教材

過去問を繰り返しつつ、テキストで知識を補完すればOKです。

▼過去問

▼テキスト

スマホ1台で合格できます

勉強する時間がない!

仕事が忙しいわ!

とお悩みの方はスマホ1台で勉強できる「スタディング」ならスキマ時間の勉強で合格できますよ。

https://studying.jp/
スタディングのポイント

・スマホ1台でどこでも勉強可能
・7,290円と圧倒的な低価格
・教材の多さ(動画、アプリ、テキスト、問題集)

ポイントは受講価格です。他の通信講座と比較しても、圧倒的に最安値なんですよ。「安く済ませたい!」って方はぜひお試しくださいね!

無料体験もやってるので、まずは体験してみましょう!

④ 基本情報技術者

https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/fe.html

基本情報技術者は「ITエンジニアとしての基礎知識 / 技術」を証明する国家資格。

あわせて読みたい
IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:制度の概要:基本情報技術者試験 情報処理推進機構(IPA)の「情報処理技術者試験」ページです。

ITパスポートの高難易度版というイメージでOK。エンジニアの登竜門資格です。

それゆえ、ほとんどの受験者はITパスポートに合格して、基本情報技術者試験を受験します。

なお試験内容にはプログラミング問題もあるので、プログラミングの基礎も勉強する必要がありますよ!

Webコーダーから、いずれはWebエンジニアになりたい!

って方はぜひ取得しておきたい資格ですね。履歴書に書いても全く恥ずかしくない資格です!

合格率

合格率は約30〜40%。

難関ってわけでもないですが、なめてかかると普通に落ちる試験です。しかも試験日は年2回(上期・下期)。

一度落ちてしまうとモチベーション維持が大変ですし、ぜひ一発合格したいですね!

おすすめ教材

▼過去問

▼テキスト

スタディングで勉強可能

基本情報技術者試験もITパスポート同様、「スタディング」に講座があります。

味噌

スマホ1台で学習できるのが魅力。

重い参考書を持ち運ぶ必要も無いです!最高!

どうせなら両方取得しておきたいですね。まずは無料講座を体験してみましょう!

⑤ Webクリエイター能力認定試験

https://www.sikaku.gr.jp/web/wc/

Webクリエイター能力認定試験は「サーティファイ」という民間団体が主催する資格。

Webクリエイター能力認定試験
Webクリエイター能力認定試験|資格検定のサーティファイ W3Cに完全準拠した、セマンテックなマークアップスキルを測定する「Webクリエイター能力認定試験」の公式ホームページ。Webクリエイター能力認定試験は、Webクリエイターに...

本資格に合格すると「Web製作者に必要なWebサイト制作のデザイン能力。およびコーディング能力」が証明できます。

累計受験者は16万人を超え、Web系の資格の中で高い知名度を誇っています!

しかも随時試験があるので、自分の好きなタイミングで受験できるのがポイント。

味噌

僕も持ってます!

難易度は低め、試験回数は多め、簡単にとれるのでオススメ!

合格率

合格率は約70〜80%。

高い合格率の理由は、参考書の内容と実際の問題がほぼ同じだから。予め問題に慣れておけばまず落ちることはありませんよ。

おすすめ教材

テキストでHTML / CSSを学びます。そして実際に手を動かしつつ、過去問を勉強すればまず受かりますよ!

▼過去問

▼テキスト

以上、Webコーダーへの転職に有利な資格5選でした。

Webコーダーになるためのスキルを身につける!2つの方法

そもそもスキルがない…。

どうすれば転職できるの?

って方は今すぐスキルを身に着けて、ポートフォリオを作成しましょう。

繰り返しますが、Webコーダーへの転職は「スキル>>>資格」です。優先順位を間違えずにしてください。

スキルを身につけるための方法は以下の2つ。

・独学
・プログラミングスクール

順番に解説していきますね。

理想はプログラミングスクール

テックアカデミー

スキルを最短で身につけたいならプログラミングスクール一択でしょう。

なぜなら、プログラミングスクールは費用がかかる分、プロが作った「成長できる仕組み」が用意されているから。

中でもテックアカデミーがおすすめ。それは実際に僕自身が受講し、心から満足したからです。

おすすめポイント

  • プログラミングスクール最大手
  • 大手企業導入実績あり
  • 卒業後も教材が利用可能
  • 講師は現役エンジニア
  • メンター制度で個別指導してくれる

上記のとおりでして、「テックアカデミーにしておけばOK」というのが僕の感想。今なら無料体験もやっています。まずは実際に試してみて自分に合っているか確認してみましょう!

独学ならUdemy

yu-demi

プログラミングスクールいく余裕なんてない!独学!

って方もいるでしょう。そんな方は「Udemy」なら格安で高品質な教材が利用できますよ!

おすすめポイント

  • 常にセール開催中で安く受講できる
  • 買い切り型なので一度買えばずっと使える
  • カリキュラムの種類が多い
  • 専用アプリでどこでも勉強できる
  • 30日間返金制度あり

上記の通り。安心の返金制度があるので万が一「この教材合わないな」って心配もなし!

独学の方はUdemyで勉強してみてくださいね!

まとめ:Webコーダーへの転職は資格よりも作品!

本記事のまとめです。

まず結論として、資格は必ずしも必要ではないです。その理由はWebコーダーに求められるのは資格よりもスキルだから。

とはいえ、少しでも転職確率を上げたい!

という方もいるはず。
そんな方におすすめする資格は以下の5つ。

  • HTML5プロフェッショナル認定資格
  • ウェブデザイン技能検定
  • ITパスポート
  • 基本情報技術者
  • Webクリエイター能力認定試験

上記資格を持つことで

「Webコーダーとしてのスキル」
「ITの基礎知識」

を証明できますし、未経験転職でもアピールポイントになるでしょう。

逆に資格は有るけどスキルがない!

という方は、今すぐスキルを身に着けてください。最短で成長したいなら「テックアカデミー」一択ですよ。今なら無料体験もやっているので、まずは試してみましょう!

※資格やWeb業界について色々書いてますのでどうぞ!

あわせて読みたい
Webディレクターはつらいから絶対にやめとけ【Web業界で働く僕が断言】 甘い気持ちでWebディレクターになるな! 後悔するぞ!夢見るな! 本記事の内容 普段Webディレクターと仕事をしている僕が「Webディレクターだけはやめとけ」と思う理由...
あわせて読みたい
【つらい】フロントエンドエンジニアが仕事を辞めたくなる瞬間4選まとめ フロントエンドエンジニアは決して楽な仕事ではないのが現実です。しかしそれ以上に魅力がある仕事ですよ。記事を読めば「フロントエンドエンジニアの現実」が理解できます。
あわせて読みたい
資格マニアがコスパ最強の資格5選を暴露します【就活に有利】 ・コスパ最強の資格が欲しい・就職に強い資格おしえて・将来が不安… こんなお悩みを解決します。 僕はTOEIC815点など、資格を25種類以上所有している資格マニア 所持資...
あわせて読みたい
【やめとけ】意味のない資格5選を「資格マニア」が紹介します 意味のない資格ってなに? 意味のない資格なんてとりたくない!教えろ! こんなお悩みを解決できる記事です! 資格マニアの味噌です。 所持資格は25種類以上、割と変...
あわせて読みたい
「資格は無駄」は嘘!資格マニアが7つのメリットを解説します 10年後「資格を取っておけばよかった、、。」なんて後悔しても遅いですよ。行動するなら今です。「あの時行動してよかった」と思えるような人生にしましょう!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると猫のように懐きます
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる