プログラミング未経験者がクラウドソーシングで仕事をするのは99%無理【解決策あり】

仕事・資格

この記事の結論:最近はコーディング勉強してLP作って副収入稼ごうぜ!という風潮がありますが、ぶっちゃけ未経験者は、ほぼ無理です

この記事を書いている僕は、コーダー・フロントエンドエンジニアとして約4年働いてます

僕の経歴を簡単に説明すると文系未経験からWeb業界に来て、今は製作会社でウェブサイトの制作や運用を担当しています

本日は未経験者がクラウドソーシングでコーディングの仕事を獲得できて、稼げるのか?という質問に答えます

現在プログラミングを勉強していてる方、LPつくって稼いでやる!と意気込んでいる人にぜひ読んでほしいです

結論から言うとほぼ無理だと思ってます
理由は下記

・倍率が高すぎる
・単価安すぎる
・誰でもできる

しかし諦めてはいけません、僕なりに考えた解決策もあります。それでは参りましょう

※web業界についてまとめてます

スポンサーリンク
広告表示を停止

未経験者がクラウドソーシングで稼げないのは倍率高すぎ&安すぎ

プログラミングブームとビジネス系インフルエンサーが煽りまくった結果、現在プログラミングを勉強している人はたくさんいますよね(いいことです)

とりあえずプロゲート数周して勉強すれば、ホームページなんて簡単にできてしまいます、まじで誰でも作れます

そして、その方達が目指す目標の一つは、クラウドソーシングで仕事を取って副業にすることだと思うんですね

当然自分が考えるようなことは、他人も考えることですから倍率がめちゃめちゃ高いです

特に、html / css / js のみで構築できる静的ページの作成は、高いスキルが求められないのでガチで高倍率かつ低単価です

いくつか例を挙げてみましょう

その①:ホームページのコーディング案件

こちらは募集に対し、倍率70倍です。多すぎワロタです。

求められるスキルが低いので、当然応募も沢山あります。

未経験がこの案件を獲得するのは、ほぼ無理です。

その②:静的ページのコーディング案件

こちらも応募数が多いですね、そして単価が安い

その③:ワードプレスでホームページ制作案件

こちらは単価高め!!とおもいきや、ワードプレス組み込み含めての金額です。

先ほどと比較して、PHPのスキルが必要なので難易度が上がります、当然倍率は減ります

しかし、控えめに言って、ワードプレス案件で5万って….まじで現代の奴隷ですよ。

単価安すぎて、失禁しそうです

制作会社に勤めていると大体の単価わかりますが、10分の1以下です。

価格設定がおかしいです。

案件獲得したいのはわかりますが自分を安売りしないでほしいです。悲しくなります。

プログラミング未経験者は信用がないので案件獲得が難しい

以上のように、一つの求人に対して応募倍率が何十倍もありますし、倍率が高い案件は単価が低くなりますね。

なぜなら少し勉強すれば誰でもできるからです

そして、あなたが人を採用する側として考えた時に、実績がバリバリある人と未経験の人どちらを採用しますか?

信頼がある人を選びますよね。

というように実績がない未経験にとって、クラウドソーシングは非常に倍率が高いハードルが高いです、ぶっちゃけ無理ゲーです

ではどうすれば良いのでしょうか?

実体験を踏まえて解説します

プログラミング未経験者が実績を積む方法:制作会社にアルバイトで潜入

僕なりに考えた結果この方法が一番ハードルが低く、かつ安定した収益を得られます

そもそも僕自身もこの方法でWeb業界に見事転職しました、非常にオススメです

なぜアルバイトかと言うと、アルバイトの方が採用になる確率が高いからです。

自分が採用担当だとして、応募者のスキルが同じだった場合、何かと経費のかかる正社員を雇うか、安くこき使えるアルバイトどっちを採用したいですか?

僕はアルバイトを採用します。そういうことです。会社にとってアルバイトの方が都合がいいのです。そこを逆に利用します。

いきなり正社員を狙いたい気持ちにもなりますが、未経験で大したスキルもないくせに正社員なんておこがましいです。まずはアルバイトで十分です。

僕はその気持ちで入社しました。そして1年後には正社員になれました。

ぶっちゃけ正社員もアルバイトもやる仕事は大差ないので、スキルの成長度は変わりません。しかも、クラウドワークスと比べ時給制なので、安定してお金も稼げます。

なのでまずはアルバイトとして応募しまくってみてはいかがでしょうか。

「コーダー アルバイト」とかでググると、意外に求人たくさんありますよ。

現に弊社もアルバイト募集中です。「東京 web制作会社 アルバイト コーダー」探してください。ありますから。

安定して稼げるしなにより、実務経験が得られる。

最強じゃないですか。

プログラミング未経験者が稼ぐ方法:自分で営業をかける

2つ目は自分で営業かけていき、案件を取得するスタイルです

こちらは自分次第ですが、値段も自分で決めれるので、頑張り次第で青天井でいくらでも稼げます

当然、全部自分でやらなければいけないので、交渉力、コミュニケーション能力、ディレクション能力も同時に養えることができます

難易度は高いですが、そのぶん成長できるスピードも段違いです。圧倒的に成長したい方におすすめです

web制作の営業方法

じゃあ誰に営業かければいいの?という話ですが、まずは自分の身の回りの友人、家族、親戚、などに片っ端から営業をかけます「ホームページ作らせてください!」とお願いします

当然うまくいきません。そんなものです。

そこで、球数が無くなったら、次は全国の制作web会社です

制作会社のホームページを見てみると

・業務委託募集
・パートナー募集

と言ったように募集している会社が結構あります

その会社へしらみつぶしに営業をします、成果物と自己PRを送りまくります

制作会社はとにかく人が足りないので、チャンスがあると思います

ただこの方法の注意点として、プロとして仕事を取るので妥協は許されませんし、求められるスキルも高いです

しかしそのぶん成長はしますし、サイヤ人みたいに死にかけるほどスキルが付いて強くなります

さっさとレベルアップしたい人におすすめです

まとめ:未経験者はクラウドソーシングで稼ぐのはほぼ無理ゲーです

いかがでしたでしょうか

未経験がクラウドソーシングで仕事を取るのは正直お勧めできません

・倍率が高い
・単価が安いし

気持ちはわかりますが、消費するだけです

とにかく仕事が欲しい行ってみたい Web 業界に行きたいという人はまず制作会社にアルバイトとして入社、もしくは自分で制作会社に営業かけて仕事獲得してみたらいかがでしょうか?

行動しなければ何も始まりませんよ?勉強だけしててもお金になりませんよ?

それでは頑張ってください

※webデザイナーについて書きました、興味がある方はどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました