未経験からWEB業界へ転職した僕が考える、業界の良い点/悪い点を紹介します!

shukatsu仕事・資格

こんにちは!

先日ベトナムをバックパック1つで旅した際、見事に携帯を盗まれ人生の終わりを確信した味噌です

海外で携帯を無くすとマジでガチで本当に詰むので、皆さんは絶対になくさないようにチェーンつけてくださいね(要:チェーン)

さて、本日は「未経験からWEB業界に転職して3年経過した僕が思う、業界の良い点/悪い点を紹介します。」というテーマでお届けします。

前回書いた記事「完全未経験の僕がweb業界に転職できたワケ」の評判が良かったため、
今回は転職して3年間たった今感じている業界の良い点悪い点を、実体験をもとにご紹介してまいります。

web業界への転職を考えている方へ少しでも参考になれば幸いです!

簡単に自己紹介しますと、僕はもともと営業マンで完全未経験からweb制作会社に転職しました。

現在はフロントエンドエンジニアとしてwebサイト/webサービスの表側(見た目の部分)を作ってます!

それではまいりましょう♪

※注意:会社によって環境は異なると思いますので、全ての会社が僕の言う通りというわけではありません、ご注意下さい!

スポンサーリンク
広告表示を停止

未経験からWEB業界に転職した僕が感じた、業界の良い点①:自由

free

圧倒的に自由です。

あまりの自由さに、最初はカルチャーショックすぎて尿もれ起こしそうになりました。

前職の自動車リース営業マン時代では絶対に考えられないことが多々ありました…

具体的な事例をご紹介いたします♪

髪型・服装自由(サンダル/短パン/ヒゲ/金髪帽子OK)

個人的に一番衝撃を受けたのはこちらです。

というのも営業マンは見た目が重要なので「黒髪短髪、スーツでビシッ!」がデフォルトだったのです。

しかし入社してみると、まあ~みんなラフ!!(笑)

帽子かぶってるひともいれば、金髪もいて、サンダル、短パン、ヒゲなど…

パラダイス(paradise)ですかここは?と勘違いしそうになりました。

わいはら「社会人がこんなことしていいの?!!ダメでしょ?!!いいの?!!最高大好きヒャッホー!!!」

って入社5分後には恋に落ちてました。

自由な場所で働ける:リモートワーク

jiyuu

最近流行りの「時間と場所にとらわれないで働くワークスタイル」にはまさにこの業界はピッタリだと思います。

社会人なら誰でも経験がある「朝起きたら気分が乗らないので会社行きたくない病」が発病しても大丈夫です。

そんなとき、僕は「本日体調不良のため在宅勤務とさせていただきます。」という魔法の呪文を唱えます。それで解決です。(良い子はマネしないでね★)

ちなみに僕の会社には、なんと沖縄在住の方もいます。

東京の会社に所属しているのに、沖縄で働いているんですよ!すごい時代ですよ全く…

きれいな海眺めながら仕事とか、本当に羨ましいよぉ…

といった感じな働き方ができます!

音楽が自由に聞ける

音楽好きな僕としては神制度、かなりありがたいです。

集中したいときはイヤホンをつけて仕事モードに入るようにしてます。

ちなみに最近はお笑い芸人さんのラジオを聞いて一人でクスクス笑ってます。

完全に変態なので注意が必要なのと、音漏れしていると怒られるので最低限の音量で楽しみましょう!

有給を自由に取れる

これは正直会社にもよりますが、僕の働く会社は有給をとりやすいです。

ちなみに僕は有給付与(10日間)されからて9ヶ月で使い果たしてしまい、残りの3ヶ月は体調を崩しても出社していました。(笑)

人によっては連休と組み合わせて2週間まるまる休んで、海外旅行する人もいます…羨ましいなぁオイ!!

未経験からWEB業界に転職した僕が感じた、業界の良い点①:ゆるい

僕はweb系に転職して、アルバイトを含め3社経験しましたが、総じてゆるい!!

すべての会社がこうなれば絶対離職者もへるし、仕事なんかで病む人もいなくなるのになぁ。と感じてます。

さっそく事例を紹介します♪

遅刻に対してゆるい

これは本来は良くないことなのですが、僕の会社でいうと定時に来ている人は半分くらいです。

10時始業の場合、全員が集まるのは11時くらい。

僕は偉いので(というか社会人として当然なので)ちゃんと出社してますが、堂々と遅れてくる人たちは何なんですかね(笑)

てなわけで遅刻に対してゆるいです。

上下関係がゆるい

上下関係が非常にゆるいです。

基本先輩も上司も「~さん」で呼ぶのでわざわざ役職をつけなくて良いのです!

前の会社ですと、お酌をしないでガチ切れされたことあるんですが(笑)

この業界、そもそもそんなことする人がいないのです!やっぱりパラダイス(paradise)!

はやく全ての会社がこうなってくれることを切実に願っているわいはらです。

お酌とか本当に無駄じゃないですか?無駄ですよね?

未経験からWEB業界に転職した僕が感じた、業界の悪い点①:残業多い

zangyou

いいことばかり紹介してきましたが、人生うまくはいかないのが世の常です。

当然大変なこともあります。

その中でも個人的ナンバーワンは「残業量」だと思います。

この業界の宿命ですね。

月によって波はありますが、他の業界と比較すると残業は多めです。

実際僕も前職と比べると1.5倍は増えました!

というのも案件には必ず期限がありますから、社会人として守らないといけないわけです。

それに間に合わせるため明け方まで働く方もいます。

人によっては100時間前後残業している人もいます。(死)

僕自身は終電を逃すということはまだないですが、今後も無いとは言い切れません。

ただ会社は同じでも、当然部署によっては定時帰りがデフォルトな部署もあり「なんだかなぁ~」と感じてます。

未経験からWEB業界に転職した僕が感じた、業界の悪い点②:給料低い

kyuryou

業種によって変動しますが、ぶっちゃけてしまうとwebデザイナー及びhtmlコーダーの給料は高くありません。

業界平均で言うと300万前後といったところでしょうか。

恥ずかしながら、僕の給料はマジのガチのリアルで低いです…(´;ω;`)タスケテ

現在アラサーにもかかわらず実家住まいなのでかろうじて生活できてますが、正直独立できません。(笑)

ただし、そこからステップアップしてディレクターやエンジニアになると給料は上がります。

会社によっては年収500overを狙えます!yeah!

ですので、スキルを習得したらもっとお給料をいただける会社に転職するつもりです!

未経験からWEB業界に転職した僕が感じた、業界の悪い点③:静かすぎる

これ地味ですが、僕にとってはかなりストレスです。

基本的にみんなパソコンに向かって作業しているので、とても静かなんですよ。

信じられないはなしですが、静かすぎて隣のオフィスの電話音がきこえるんですよ、ホラーでしょう。

僕はその静かさが息苦しく、時折発狂しそうになります…

更に、昼食時も静かなので、人の咀嚼音とかも余計に気になっちゃうんですよね。

うるさいのも嫌ですが、無音は無音で辛いんです。(笑)

ジャズとかクラシックとか流せばいいのに、と常に思ってます。

未経験からWEB業界に転職した僕が感じた、業界の悪い点③:人との交流がない

人付き合いが嫌いな人にとっては天国かもしれませんが、交流がなきゃないで寂しいものです。

基本パソコンに向かってカタカタする仕事なので、人と話さないんですよね。

なんなら一日誰とも話さないなんてこともざらにあります。

用事があればチャットで済んでしまいます。

入社して1年経っても話したことがない人も沢山いました。

飲み会もほぼ無いので、基本ひとりぼっちです。(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した良い点悪い点というのはあくまで私自身が感じたことであって、会社によっては間逆な会社も、もちろんあります!

ただ、僕は3社経験していて全てに共通していることなので、これがデフォルトなこともあるとおもいます。

この業界に転職を希望している方の参考になってくれれば幸いです!

それではっ!

↓他にも転職や仕事のことなど書いてますので、ぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました