【Web制作やめたい】僕が制作会社を退職する3つの理由

どうも味噌です

本記事は僕がWeb制作会社を退職することになったので、退職に至る経緯を紹介します

Webのお仕事をしている方や、この業界を目指している方の参考になれば幸いです。

結論から言うと

  • 給料が低すぎる
  • 会社の将来性が危うい
  • もっとスキルアップしたい

以上になります、それでは参りましょう。

スポンサーリンク
目次

理由①:給与ひくすぎ問題

第一の理由、給料が低いことです。

というかこれが最大の理由です(笑)

まず僕のスペックですが、元々営業をしており、未経験で弊社に入社しました。

その後3年間コーダー・フロントエンドエンジニアとして勤務。

主な仕事内容は Web サイトの運用、更新、新規制作です。

入社当初はアルバイトでしたので時給1000円でした。

月給で言うと約16万円です。

その後1年間の勤務を経て、正社員になれました。

しかし給料は、ほぼ変わりませんでした。

年収で言うと280万円(笑)

アラサーの男が東京で働いていて年収280万円さすがにやばいです(笑)

最初は修行だと思い、受け入れてましたが、さすがにアラサーにもなり3年間も働いているのにも関わらず、この年収いくらなんでもヤバすぎるとようやく気づきました。

「自分なんてまだまだだから…雇ってもらえてるだけありがたい」

という謎のメンタルブロックのせいで、転職に踏み出せませんでしたが、僕の年収を暴露した際に「それ沖縄県の給料より低い」と沖縄の人に言われたことで吹っ切れました(笑)

な……なんくるないさ~(白目+アヘ顔

理由②: 会社の将来性が危うい

弊社の社長も申し上げてますが Web制作業界の未来は正直明るくないです。

というのも現在は技術が発展して簡単なウェブサイトであれば誰でも作ることができます。

さらにSNSが発達しホームページを持たない企業もたくさんあります。

さらに最近はWebサイトの運用を内製化しよう、つまり自分たちで運用しようという企業が非常に増えています。

そんな背景もあり、「Web制作業界」の未来はぶっちゃけてしまうと、かなり明るくないです。

ただあくまでもweb製作というカテゴリに限っての話です。

IT業界という全体でみたら未来は明るいです、クリリンの太陽拳並に明るいです。

なので最近のweb制作会社は製作だけではなく、制作したあとのコンサルなどに力を入れている企業が急増しているそうです。

にも関わらず、弊社は私が入社した3年前とやっていることが全く変わらず、「このままではまずい!死ぬ!」と思ったのが第二の理由です。

※将来性についてはこちらにまとめております↓↓

あわせて読みたい
未経験からweb屋になった僕がweb業界をおすすめする3つの理由 こんにちは! 来年で30歳になるのにもかかわらず、いまだに母親にお弁当を作ってもらっている味噌です 本記事では「僕がweb業界をおすすめする3つの理由」を紹介します...

理由③:スキルアップしたい

三つ目の理由ですがエンジニアとしてもっとスキルアップがしたい、という理由です。

というのも私がやっている仕事の約7割が作業難易度としては非常に低く、ちょっと勉強すれば中学生でもできるような仕事です。涙

殆どの仕事内容が、担当しているクライアントの運用、更新でした。

難易度は低いので精神的な衛生上で言うと非常にクリーンでしたが、同時に得るものが何もなくモチベーションの低下に繋がっていました。

そして先ほども申し上げたようにWebサイトは今後誰でも作れるようになるのに、いつまでもこんな簡単な仕事をしていては、いつか仕事を奪われて私は路頭に迷うと確信しました。

上記3点の理由により転職を決意しました。

次の会社は色々やっているみたい

そして転職先の情報ですが、今までのようにウェブサイトの制作はもちろんのこと、コンサルティング、Webサービスの開発、 EC サイトの運営などなど、多岐にわたる事業を行っています。

いち個人として非常にスキルアップできると確信し、今回転職をしました!

ただ転職は本当にガチャなので、当然ブラックな可能性も、給料が低い可能性あります…….

その時は僕は Fly Away します(笑)

こわいこわい、マジでさ~求人票って嘘ばっかかくよね。

履歴書に嘘書いたらクビにされるのに求人票に嘘書くのは普通な風潮おかしいだろ。逆にクビにしたい。

まとめ:その会社でこれ以上の成長ができないと思ったら転職した方がいい

以上が僕の転職理由です。

あなたの会社はいかがでしょうか?

個人的にはこれ以上の成長が見込まれないのであればさっさと転職をして、自分のスキルや価値をあげたほうがいいと思います。

特にこの業界は転職回数は考慮されないので(マイナスにならないので)、どんどん転職していってスキルを上げていったほうがいいです。

会社に利用されて終わるのではなく、こちらから会社を利用して成長に繋げていきましょう。

それではっっ!

※他にも転職や仕事のことなど書いてますので、ぜひ!

あわせて読みたい
新卒2年目の営業マンだった僕が優秀賞を取れた理由 こんにちは、味噌と申します。 僕の簡単な自己紹介として、現在web業界で働きつつ、趣味で手作りアクセサリーを販売しているネコ好きのアラサーです! webの仕事をする...
あわせて読みたい
Fラン大学生でも内定10社以上獲得できた3つの面接術 こんにちは!味噌です。 もうすぐ企業の会社説明会が解禁となり、大学3年生の就職活動がスタートしますね! 自己分析、業界研究、企業研究、企業説明会、SPI、エントリ...
あわせて読みたい
新人営業マンがお客様に気に入られる2つの方法【お客様と銭湯いきました】 こんにちは、味噌です。 本記事では営業マン時代に「お客様に気にられるために意識したこと」を解説します。 手前味噌ですが、お客様にはかなり可愛がってもらってまし...
あわせて読みたい
完全未経験の僕がweb業界に転職できたワケ こんにちは味噌です! 今回は「全くの未経験からweb業界に転職できた方法」をご紹介いたします! 簡単に今までの経歴を説明すると、新卒で入社したリース会社で営業マン...
あわせて読みたい
「Web業界のメリット・デメリット」を業界歴4年の僕が暴露する こんにちは味噌です。 本記事ではWeb業界の良い点悪い点を、実体験をもとにご紹介してまいります。 web業界への転職を考えている方へ少しでも参考になれば幸いです! 簡...
あわせて読みたい
Web業界の給料や残業は?未経験から転職した僕が暴露します こんにちは、学生の頃バドミントンを頑張りすぎた結果、右腕だけ太いのが本当にしんどい味噌です Web業界で働く僕は「ぶっちゃけ、給料いくらなの?ボーナスは?年収は...
あわせて読みたい
未経験からweb屋になった僕がweb業界をおすすめする3つの理由 こんにちは! 来年で30歳になるのにもかかわらず、いまだに母親にお弁当を作ってもらっている味噌です 本記事では「僕がweb業界をおすすめする3つの理由」を紹介します...
あわせて読みたい
【2022年】二級ボイラー技士試験に3週間で合格する方法【独学】 本記事では二級ボイラー技師試験に3週間で合格できる方法を紹介します! こんにちは、資格を25種類以上持つ味噌です。 先にネタバレしちゃうと、 ・「youtubeをひたすら...
あわせて読みたい
Webコーダーはオワコン?将来性は?【現役のコーダーが回答する】 Webコーダーってオワコンなの?将来性は無いの?ぴえん こういった疑問にお答えします! 本記事を書いた僕は、未経験からWeb業界に転職。Webコーダー(フロントエンドエ...
あわせて読みたい
自己肯定感が低い僕がメンタルを保つ方法【真似しないで】 ※本日はダークな味噌で行きます こんにちは、味噌です 僕たちの生活は日々変化しており、当然毎日いいこともあれば嫌なこともあります もちろんポジティブに生きれれば...
あわせて読みたい
【ノンデザイナーズ・デザインブック】センス無しのエンジニアが読んだら覚醒した どうも、味噌です。フロントエンドエンジニアやってます。 僕が働いている会社は完全分業制のため、僕がデザインをすることはありません。 しかし自分の市場価値を上げ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると猫のように懐きます
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次