20種以上の資格をもつ僕が資格を取る理由【2019年に取得した資格、2020年に取得予定の資格】

仕事・資格
味噌
味噌

2019年は7種類の資格をゲットしました!!

どうも味噌です

現在、僕は20種以上の資格を取得しています(TOEIC、簿記、FP…他)

2019年は特に頑張りまして、7種の資格をゲットしました

本日は僕が資格を取る理由、2019年に取った資格、2020年に取る予定の資格をお伝えしていきます

僕が資格を取得した理由は、簡潔に言うと将来のためです(こんな時代なので、手に職つけて安定して働きたいですよね)

資格って、取得するだけでは意味ないですが、それでも無いよりはマシです

将来どうなるかわかりませんからね、その時柔軟に対応するための準備です

それでは参りましょう

資格マニアの僕が2019年に取得した資格

2019年に取った資格は

・第二種電気工事士
・危険物取扱者乙4種
・第三種冷凍機械責任者
・第二級ボイラー技士
・第一級陸上特殊無線技士
・第二級陸上特殊無線技士
・第四級アマチュア無線技士

の計7種で、すべて工業系の資格です(ド文系の僕ですが頑張りました)

手前味噌ですが、1年間でこの7種類の資格を取得するのは、ぶっちゃけかなりハードです

太鼓の達人で言うと難易度鬼です

勉強をはじめたのが2019年の2月からなので実質10ヶ月で7種類ゲットしました

ほぼ毎月試験があり、同時に数種類の試験勉強を並行していました

控えめに言って、なかなか神です、褒めてください

2020年ゲットしたい資格はこちら

さすがに去年ほどのリソースを資格勉強だけにあてられないので、今年は控えめに行きます

・MOS(Microsoft Office Specialist
・一般計量士
・TOEIC(現在815)
・消防設備士

です。僕もしらなかったのですが、一般計量士という国家資格があります

非常にニッチな資格なのですが、自分の興味がある仕事に必須なので挑戦してみようと思います

その他はほぼ毎月試験があるので、ゆるく頑張ります

一般計量士意外は余裕です(嘘)

資格マニアの僕が資格を取る理由

上記のとおり2019年は本業そっちのけで、アホみたいに資格の勉強をしていました

理由は自己投資です

将来なにがあるかわかりませんので、いつでも柔軟に対応するための準備です

いつまで今の会社があるのかも分からないし、今の仕事があるのかも分からない

特に僕の仕事は自動化されると言われているので、今のうちに将来の選択肢を増やして路頭に迷わない保険をかけています

幸いなことに、工業系の資格は実務経験がなくても資格があるだけで採用してくれる会社が結構あるのです

正直めちゃめちゃ意識高いと周りの人には馬鹿にされますが、20年後に後悔しないように、そんな声は無視します

今、頑張るのです

【悲報】資格だけ持っていても意味ない

資格を散々賛美しましたが、ぶっちゃけ資格って物によっては、ほぼ意味ないと思ってます

国家資格ならまだしも、謎の協会や、謎の団体が作った謎の資格は何の意味もないと思ってます

例えば僕が持っている「横浜のおいしい水検定3級」「コミュニケーション検定初級」これ意味あると思いますか?

どこで横浜市の水道水の知識を使う機会があるんですかね(笑)

といったように意味のない資格もあるので、取得する資格は需要があるものをお勧めします

ただ、去年僕が取った資格は国家資格であり、かつ工業系の資格なので需要が高いです

いわゆる「ビルメン5点セット」と呼ばれる資格ですが、この資格を持ってると割と人生がイージーになります

実務経験がなくても資格があるだけで応募自体はできる企業が結構あります、なので無いよりは絶対にマシです

家にいてテレビを見ているよりかは、YouTubeを見ているよりかはグダグダしているよりかはマシだと思い、僕は取得しました

いざ資格が必要な仕事をしたくなった時に、資格さえあればとりあえずアピールにはなると思うので、無いよりはマシです

各資格の勉強方法

各資格の勉強方法は、今後ここにまとめていきたいと思います

正直勉強方法ってあまりなくて、僕がやったことといえば

・過去問をひたすら解き続けること

だけです、過去問を愛することです

いつ何時も過去問と一緒にいて、過去問を愛し続けるその愛情が合格へと繋がると思っています

具体的な勉強方法は、下記にまとめていきたいと思います

まとめ

2019年は資格の勉強を頑張りました

とはいえ、結局ほとんどの資格は持っているだけでは意味がありません

仕事として使ってようやく効果を発揮するものだと思っています

とはいえ持っているだけで将来の選択肢は広がると思うので、もしやることがなかったりグダグダしているだけだったら勉強してみてもいいと思います

それでは

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました